服部平次絶体絶命の暗号

暗号を入力してください。暗号にて改行されている位置には、改行を入れてください。

結果

Type A. 数字を表す暗号の場合

Type B. 模様を表す暗号の場合

以下、服部平次による解説

あれが博打好きの楠川さんが作った暗号やったら、A, J, Q, Kがトランプやっちゅうことはわかるわなぁ。

それを数字に直して並べると、数字が個できる。

ここで気になるんが、暗号の真ん中にある「9」や。1から6までは仰山あんのに、9は一個だけしかない。

それで気ぃついたんや。この9を取った個を9で割ったら組できる。

組の数字のグループがそれぞれ桁の答えの一桁ずつを表してるんやないかってな。しかも数字はみーんな1から6までや。博打で1から6まで言うたら、あれしかないやろ。

サイコロや。こら組ある9個ずつの数字を3×3の正方形のサイコロの形にせえっちゅうこっちゃ。

ほんなら数字をサイコロの目に置き換えて想像してみ。

赤い色の1の目だけ目立って、模様が見えるやろ。

答えが数字やったら、一桁ずつが大きなサイコロに見えるで。

(存在しない模様のサイコロは、「×」と表示しています。)

※ 暗号によっては辻褄が合わなくなります。

※ 都合により一部セリフを改変しています。